ジャンプ巻末コメント倉庫

ジャンプの巻末コメントをまとめてるニッチな場所。気づいたら4年目。

森林王者モリキングが2021年7号にて連載終了

2020年20号から連載が始まった森林王者モリキングが2021年7号にて連載が終了した。全35話。

f:id:jcomment_lib:20200413085450j:plain

どんな漫画?

君臨せし王の威容、ムシできない存在感―――

小学3年生・藍川翔太が飼っていたカブトムシは幼虫からサナギへ、そして超イケメンの人間の姿へと変態を遂げた!!すべての生命の王を目指す美しすぎるカブトムシ・モリキングと藍川家との、夏より熱いアバン虫(チュー)ル!虫と家族にまつわる王道ギャグ開幕!

週刊少年ジャンプHPより)

作者は「青春兵器ナンバーワン」の長谷川智弘。2019年33号に「森林守護者モリキング」というタイトルで読み切りが掲載されていた。

ブログ主の感想

良くも悪くも前作の「青春兵器ナンバーワン」のままといったところ。前作が好きな人なら楽しめると思うがギャグのパワーは落ちてしまったかなと(後半はネジが外れたのかいい意味で狂ってはいたが)。

本誌上では順当に2回目のセンターカラーをもらうもその後は下位で低迷。前作と同じように次期打ち切り候補と言われつつもしぶとく生き延びたが、今作は「不死鳥」になることはなく越冬できずに連載が終了した。一応物語上は駆け足ではあるが最低限やりたいことは描き切っている(と思う)。

結局前作の劣化になってしまったのが生き残れなかった一番の理由だと思う。作者の漫画は好きなので応援したいのだがすでに3作目なので伸びしろの面で不安が残る。とりあえず次に向けて頑張ってほしい。